Monday, December 24, 2007

江戸川の日没


江戸川の日没
Originally uploaded by ninomiya
昨日は冬にしてはそれほど寒くはなく風のない穏やかな日でした。江戸川の堤防をウォーキングする人、犬の散歩をする人、サイクリングする人、それと私のようにジョギングをする人が日が落ちてからもかなりいました。日は、ちょうど富士山をシルエットにして暮れていきました。風がないので、江戸川の川面に波が見えません。対岸の木々や夕焼けが奇麗に写り込んでいました。こういう場所があり、こういう風景を眺めることができるので流山に住んで良かったとしみじみ思います。

Sunday, November 25, 2007

南千住駅から北千住駅までぶらぶら散歩

3連休の二日目は千住あたりをぶらぶら散歩した。つくばエクスプレスが開通して、流山から千住まではかなり近くなった感じなので、気軽に訪れることができる。丸井ができてからショッピングで魅力的になった北千住だけど、そもそもこのあたりは小塚原や日光街道最初の宿場町として歴史のある街であり、歴史を物語る史跡などが多いはずだ。
南千住駅から日光街道までの通りは昔ながらの商店街だけど、失礼ながら“かつては”という形容詞をつけてしまうような寂れた商店街になってしまっている。日光街道に突き当たると、そこには素盞雄(すさのお)神社がある。「吾はスサノオ大神・アスカ大神なり。吾れを祀らば疫病を祓い福を増し、永く此の郷土を栄えしめん。」と神が降臨した瑞光石というのがあり、すぐそばで見ることができる。
テレビ等でも紹介され気になっていたのが、青木屋という店のコロッケパン。購入して食べてみました。ボリューム満点のなのに240円と良心的です。私はもっとタマネギや肉が入っているコロッケの方がいいなあ。
千住大橋を渡ると北千住。駅前だけじゃなくて、さまざまな店が広い範囲に点在してるのを見ても、かつてはかなりにぎやかだったのだと感じる。お寺や神社も、いくつもあるので見て歩くのも面白いです。写真は「めやみ地蔵」という小さいものですが、絵馬の数を見ても、いまだに信仰されてるのが分かる。そうそう、このような絵馬を千住近辺で何種類も目にしました。
北千住で驚くのは路地です。歩いてすれ違いも困難かと思われるような本当に狭い路地がたくさんあります。その路地には昔ながらの建物や生活の臭いが残っているので、そういうところをテーマとして歩いても面白いかと思う。
ゆっくり歩いて2時間半。疲れました。

めやみ地蔵尊


Thursday, October 11, 2007

2008年秋 IKEAが新三郷に来る

郵便受けに入っていた『リビングかしわ』を見ていると、なんと家具屋イケアが三郷にできるらしく社員を募集していた。2008年の秋が楽しみですね。流山、柏のショッピングモールで足の遠のいたららぽーとが更に縁遠くなってしまいそう。

「IKEA | IKEA 新三郷 (仮称)」

Saturday, August 25, 2007

つくばエクスプレスが開業2周年

つくばエクスプレスが開業2周年を迎えた。
新聞紙には全面広告を出しているが、その内容にはがっがりだ。誇らしげに「来年秋、輸送力増強へ。<4編成24両>」という大きな見出しとともに期待大きな表情の家族の写真。現在でも朝はラッシュが激しくなっているのに、鬼が笑うような広告は満員電車で不快な思いをしている乗客を馬鹿にしているように感じる。今の状況は想定よりも業績がいいようで、予定よりも早い10年後ぐらいには単年度黒字化が期待できるそうだけど、事業の数字と現実の現場とが乖離しているのではないだろうか。前にも書いたが、駅員が掃除している駅は、ゴミが落ちており、プラットフォームの嘔吐跡はいつまでも残っていて、駅舎の窓ガラスも汚れている。濃些細だけど気持ちよく利用できるためのサービスの維持向上は忘れないようにしていただきたい。その上での事業では無いだろうか。

Monday, July 09, 2007

流山市議菅沼樹夫容疑者を逮捕 女子中生にホテルでわいせつ行為

今朝のフジテレビ めざましテレビでも大々的に報じられていたので、びっくりしてしまったが、社民党の菅沼樹夫市議が昨日中学生へのわいせつ行為で逮捕された。困ったものだ。
流山市議会の議長からは辞職勧告が出されたようだ。
菅沼樹夫市議のサイトは何もコンテンツがない状態になっている。自分の情報は隠蔽したいがための行為だろうか。様々な活動について書いているコーナーもあるようだが、こういう事態の後では何も受け入れられないのは確かだろう。
驚くべきは、社会民主党 千葉県連合のサイトだ。所属する議員一覧にはすでに菅沼樹夫市議の情報はない。社民党からのメッセージも何もない。まるで存在しなかったようなあつかいになっている。

「千葉・流山市議を逮捕 女子中生にホテルでわいせつ行為 - 社会」


    追記
  • 9日に社民党は除名処分にしていた
  • 10日に菅沼樹夫容疑者は市議会に辞職届を提出した

Saturday, June 30, 2007

つくばエクスプレスの株主総会

日経新聞と朝日新聞によると、つくばエクスプレス(TX、首都圏新都市鉄道)の株主総会が27日に開催された。総会終了後、主要株主でもある沿線自治体の市長が連名で要望書を提出した。内容は、東京駅への延伸や増便およびダイヤ改正だったらしい。朝日新聞では、市長を代表して井崎流山市長が役員報酬の内訳を明らかにするよう求めたと報じていた。
主要株主である市長たちがこういう要望を出しているわけだから、TXは沿線自治体の考えと離れた会社になっているのではないだろうか。特に役員報酬に不満がありそうなので、TXは国交省の天下り先になっているんだろうなあ。首都圏の私鉄は、線路を引いて、その沿線を開発しまち作りを行ってきた。沿線自治体とTXのベクトルが一致してないのをかいまみると、沿線住民には不満のあるつくばエクスプレスなんだろうなあと思ってしまう。

Sunday, June 24, 2007

加岸ベアーズ(加岸クラブ)出身の村田和哉くんを横浜がドラフトで指名へ?

スポーツニッポンによると、横浜が今秋のドラフトで、流山北小学校3年から加岸クラブ(現在の加岸ベアーズ)で活躍した村田和哉くんを指名する方向らしい。横浜ベイスターズに入ってプロ野球選手となれば、日本ハムの押本投手に続くことになる。

Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 横浜に隠し玉“リトル村田”獲りへ

Tuesday, June 19, 2007

民主・内山氏、30日間登院停止 除名に次ぐ重い処分(朝日新聞)

2003年の衆議院選挙で流山市を含む千葉7区で民主党から立候補し比例区で当選した内山晃衆議院議員が、6月19日に開催された衆院厚生労働委員会であった年金時効特例法案の採決で委員長を羽交い締めにしたとして、懲罰委員会により30日間の登院停止処分を受けた。
「民主・内山氏、30日間登院停止 除名に次ぐ重い処分(朝日新聞) - goo ニュース」

Sunday, June 10, 2007

J1 第14節 いいところなく柏の葉総合競技場で大宮に引き分け

6月9日、J1 第14節はオレンジ色の大宮サポーターを迎えて、柏の葉総合競技場で13時から行われた。レイソルは元気が無い。チームの良さであるプレスが全くできてない。久々の復帰でサポーターから歓迎の拍手で迎えられた山根だが、精彩に欠いていた。しばらくぶりの実戦だから仕方ないのかもしれないけど、中盤の要が良くないからセカンドボールは取られるし、DFからの攻撃も組み立てられなかったように思う。イ・チュンソンも動いてなかったなあ。再三の危機を逃れ、なんとか引き分けで終わったというところだろうか。

さて、久々に柏の葉総合競技場を訪れたのだが、ひどいところがいくつも目についた。レイソルがクラブとして強くなって行くためには、より多くの観客を集められる競技場が必要だと思うのだが、この柏の葉ではいけないと感じた。以下バックスタンド側での感想。
最も悪いと思うのが、スタンド後方の通路の狭さ。ハーフタイム時、トイレに向かう人で大渋滞。試合終了後もそうだ。地震など急なことが起こり、観客が避難しようとしたとき、あの通路の狭さは恐ろしくなる。観客が避難完了するまでに、すごい時間がかかりそうだ。
次はトイレの設計の悪さ。男子トイレに順番待ちの列ができていたのだが、先に終わった人が奥の方が空いているからどんどん入った方がいいと教えてくれた。奥が入り口からは見えない影で袋小路になっているので空いているかどうかが分からない。奥の方から出られるような作りにしておかないからこうなる。
それからサッカー観戦でまずい点。オーロラビジョンが無い、というのはまあ仕方なしだが、バックスタンド側から確認できる得点表示が無い。時間表示は、特別車両を臨時において行っていたが、得点や時間が分かるというのは最低限のことだろう。
こういう点を解決できなければ、使えない競技場だと思う。

Tuesday, June 05, 2007

goo 住宅・不動産のアクセスランキングでTX沿線と、流山おおたかの森駅が人気 上位

「ランキング/首都圏 お役立ち情報 - goo 住宅・不動産」にある、新築マンションの情報のアクセスランキング2007年5月で、沿線別ランキングでは、つくばエクスプレスが第1位。駅別ランキングで、流山おおたかの森が第3位にランクインしている。アクセスランキングがそのまま人気かどうかは何とも言えないが、沿線別では東急田園都市線と、駅別では新百合ケ丘やたまプラーザとどうどう争っているというのはすごいことだなあ。

Monday, June 04, 2007

柏の葉公園のバラ園


うらら
Originally uploaded by ninomiya
柏の葉公園のバラ園が公開されている。71種類、1700株があるそうだ。ただ、ここ最近の陽気のせいか元気の無いバラが多かった。品種は日本で改良されたものが多いのかな。「アイスバーグ」という白いバラでは最も有名な品種がある一方で、「万葉」とか純和風の名前を持つ品種があるのでちょっと不思議な感じ。写真は「うらら」という品種。色も形も好みでした。
ちなみに、管理事務所の建物では、さつき展が開催されていた。こちらはびっくりするような盆栽に、これまた見たことも無いような美しいさつきが堪能できました。

Saturday, May 26, 2007

ハニカミ王子こと石川遼くんの最寄り駅はつくばエキスプレス南流山駅

今朝の「めざまじどようび」(フジテレビ)によると、プロゴルフ大会で史上最年少で優勝した高校生で“ハニカミ王子”というニックネームがつけられ人気者になっている石川遼くんは、つくばエキスプレスの南流山駅を利用しているそうだ。なんだか親近感をふつふつと感じで応援したくなった。自宅は埼玉県松伏町で、自宅から車で南流山駅まで移動しているそうで、学校は高円寺にある。通学大変だけどがんばれ。ちなみに、野田市のゴルフ練習場を利用しているそうだ。

Sunday, May 13, 2007

J1 第11節柏は大分に快勝


J1 第11節柏は大分に快勝
Originally uploaded by ninomiya.
昨日の12日、またまた日立台に行ってきました。天気は最高。フランサがスタメンに入って期待最高潮の中、試合開始早々そのフランサが得点を挙げ、さらにその3分後に李が追加点をあげてしまった。試合開始11分で勝負あり。今日はいったい何点取るんだ、てなことをサポーターはみんな考えてたんじゃないだろうか。楽勝ムードのせいかレイソルの選手はぱっとしなくなる。あぶないシーンも後半には何度かあったなあ。まあ、よく失点を許さなかったという感じだ。
これで暫定2位。次節はアウェーで西野監督のガンバ大阪だ。西野監督に負けるな。明神に負けるな。
写真は、後半43分に大分の松橋選手がレッドカードを受けるシーン。

Tuesday, May 08, 2007

マンション市場、TX沿線は常磐線沿線よりも将来は上昇

日経住宅リサーチによると、つくばエクスプレス沿線のマンションは常磐線沿線よりも供給数が多くかつ将来価格が上昇するという分析結果だそうだ。日経新聞の別の記事によると、下記の三井不動産の物件は、周辺よりも2割ほど高めに設定されて昨年おおたかの森駅で販売された物件よりもさらに1割ほど高いそうで業界でも注目されているとのこと。

「1995―2007年3月に両線の主要駅周辺で発売されたマンションの販売価格や専有面積などを集計した。常磐線の年間平均の供給戸数は1800戸弱。3.3平方メートルあたりの平均価格は約150万円で近年は140万円台前半で横ばいが続いている。
一方、05年開通のTXの年間平均の供給戸数は約2000戸。3.3平方メートルあたりの平均価格は140万円前後だが、三井不動産が「柏の葉キャンパス駅」前で人気物件を発売するなど今後、上昇すると見込んでいる。」

Sunday, May 06, 2007

流山おおたかの森 S・C、予想を上回る人気

5月3日の日経新聞によると、流山おおたかの森 S・Cは来場者数、売上高とも目標を上回るペースだとか。すばらしい。

Wednesday, May 02, 2007

流山市民オンブズマン設立

11人の流山市民有志による市や議会を監視しようという「流山市民オンブズマン」が4月下旬に設立された。代表は、行政書士の小山昭作さん。「流山市政の間違いはきちんとただし、市政の公正で効果的な運営に寄与することを目指す」ことを基本方針としているそうで期待したい。問い合わせと「オンブズマン110番」は小山代表世話人の事務所まで(電話04-7153-1664)。

「市民オンブズマン:流山にも設立 /千葉:MSN毎日インタラクティブ」

Tuesday, May 01, 2007

レイソル、アクシデントも関係なく名古屋に快勝

4月28日は名古屋をホームに迎えての一戦だった。玉田にブーイングしたい、という思いで観戦に出かけたがあいにくの雷雨。スタジアムに着くと、観客は客席から避難させられていて屋根の下はラッシュアワーの電車並みの混雑だ。すぐ近くに雷が落ちる音がするので、試合も開始できず、結局予定時間を50遅らせて試合開始になった。
玉田は出場していなかったので楽しみは一つ実現できなかったが、U-22代表コンビがやってくれました。まずは李がCKからのこぼれ球を流し込み、さらに菅沼がすばらしいゴールをシュートで決めた。菅沼のゴールのアシストは李だ。前節、前々節はこの二人がほとんど出られなかったけど、やっぱり今のレイソルはこの二人のパフォーマンスが支えていることを実感。後半にはアルセウが退場して、前節古賀が退場した後の逆転負けをイメージしてしまったが、なんとかふんばって見事な勝利。流山出身の大谷もいい仕事してた。
順位を一つ上げて3位!レイソルの選手は、本当にみんなよくやってる。

Saturday, April 14, 2007

流山市の企画部長がセクハラで停職3ヶ月

今朝の朝日新聞によると、流山市の企画部長がセクハラで停職3ヶ月の処分を受けたが、懲戒処分の日は3月末で定年退職の日だったと報じている。
セクハラをするような人物が企画部長という要職についていたというのに驚かされるが、停職の日を退職日にしたという市の態度は正当なものであろうか。流山市の職員にコンプライアンスの教育は行われてるの?

Monday, April 02, 2007

南流山『皓太』

南流山は流山の中では飲食店の多いところじゃないかと思うけど、なかなかおしゃれな店は少ない。そのなかでこの『皓太』はこぎれいな店構えで落ち着いて食事とお酒を楽しめることができる。
お酒は日本酒が中心のようだ。吟醸酒や純米酒の3種類を選べるメニューが面白い。それぞれ100ccの日本酒を利き比べできるのはちょっとしたアイデアだけど、日本酒を日頃飲んでない人でも楽しめそうだ。聞き酒クイズのようなものもあり正解者には商品券がもらえるようだ。
料理で特色があるのは馬肉を使った料理だ。馬刺はもちろん、馬のすじ肉の肉もなどなかなか他では味わえない料理もある。その他の料理もとても美味しいものばかりだった。
月曜日だというのに80%くらいは席が埋まっていた。なかなか人気のある店のようである。

Sunday, April 01, 2007

江戸川堤防の菜の花が満開

今日は初夏を思わせるような気温の高さで、桜は流山市のそこかしこで満開になっている。江戸川の堤防を散歩してみると、さくらに負けじと菜の花が咲き誇っていた。場所は、流山駅から江戸川に出た当たりから、上流は常磐道当たりまで続いてるようだ。菜の花の咲く場所は年々広がってるるんだろうか。こんなにすごいことになってるとは思わなかった。

江戸川堤防の菜の花

Thursday, March 29, 2007

4月9日、新日本プロレスの流山大会というのは偶然?

新日本プロレスは4月9日の19時から流山市総合体育館で試合を興行する。新日本プロレスといえば、流山市長選挙への立候補を表明している草間せいいち氏が以前社長を務めていた会社だ。これは偶然なんだろうか?

レイソルサポーターは我慢して柏の葉に行こう

31日のFC東京との試合はチケットが完売してしまった。シーズンスタートから好調な柏レイソルだからチケットの販売も順調なんだろう。でも待てよ。完売するくらいならもっとスタジアムが広くてもいいんじゃないか。1万人ちょっとで満員になるなんてちょっと寂しい。浦和レッズなんて柏の何倍も入ってしまうもんなあ。観客の数はイコール売り上げに直結する。より多くの観客が集まればクラブの資金は増える。資金が増えればチームの強化につながる。つまり観客席のより多いスタジアムは、強いチームを作って行く上で必要なことなんだろう。
かつて柏レイソルの試合をもっと柏の葉で開催するという話があったがサポーターの反対で1シーズンに開催される数はほんのわずかだ。もちろん日立柏サッカー場はピッチから観客席まではとても近いので“一心同体”になれやすい、というのは捨てがたいが強い毎シーズン優勝に絡む強いレイソルであってほしいから柏の葉での開催をもっと増やすべきではないだろうか。観客席まではちょっと遠いけど、よりたくさんのサポーターと一心同体になれるというメリットもある。

Sunday, March 25, 2007

21日、ナビスコカップで柏レイソルは清水エスパルスに勝利

Jリーグは開幕して3節まで終了。レイソルは2勝1分という好調なスタートをきってるが、3月21日のナビスコカップでもホームで清水エスパルスに勝利した。

この日は今シーズン初生観戦。レシソルは主力を休ませるんじゃないかと思っていたがやはり7人を入れ替えてきた。エスパルスは土曜日に負けているので連敗は避けたいところだろう。フルメンバーじゃないかな。FWがいったい何人だというようなレイソルだったがフィニッシュまではなかなかつながらない。前からの守備もなんとなく主力選手ほどではない。石川のようにつまらないプレイでイエローをもらう選手もいた。せっかくのチャンスなのになんでもっとがむしゃらにやらないんだろう。いつの間にか中堅のようになっている谷澤ももっと自分の良さを全面に出してほしかった。
試合は終盤に動いた。85分にアルセルの先制点で勝ちかなあと思ったが、88分にあっさりと追いつかれてしまった。引き分けかという雰囲気が流れているところでロスタイムに決勝点を挙げたのはドゥンビアだ。
終わってみるとイエローカードもレッドカードも大量に出た試合だった。そんなに荒れたようには思わなかったが、両GKの行為はまずい。清水のゴールキーパーは試合終了後に審判に詰め寄りイエローカード。そして後日知ったのだが、レイソルの水谷選手もエスパルスのサポーターに対して挑発行為を行っていたようだ(「ナビスコカップ対清水エスパルス戦 試合終了後の水谷選手の行為について」)。こういう選手はしばらく公式戦には出場させない方がいいだろう。こういう行為は“一心同体”ではない。


Monday, March 12, 2007

つくばエクスプレスの混雑は増すばかり

3月に入るとさらに、つくばエクスプレスの混雑度は増したように思う。北千住に到着する前にはまさに寿司詰め状態。押されてかなりつらいこともしばしばだ。ドアの脇に立っていたりして握り棒と他の人との間に入ると肋骨が折れるんじゃないかと思うこともある。このまま4月を迎えるとさらに殺人的になりそうで怖い。

朝のラッシュ時には耐え難い状態になっているにもかかわらず、つくばエクスプレスから改善策が発表される気配はない。「混雑してご迷惑をおかけします」というような形だけの車内アナウンスは不快さを和らげてはくれない。抜本的な対策は無理なのかもしれないけど、何か工夫はできるんじゃないでしょうか。


  • 一番混んでいる時間帯を公表して時差通勤への協力を呼びかける
  • 車両の何両目が混んでいるかを公表して混雑の同一車両内での分散を図る

何か手を打ってほしいものだ。

Sunday, January 14, 2007

常磐線よりも混んでるんじゃないか?つくばエクスプレス

年が明けたらさらにつくばエクスプレスの混雑度が増したようだ。ながれやまセントラルパークから乗る電車ではついにつり革の確保もままならなくなってきた。ゆったり新聞を読むなんてえのは過去の状況で、今やすし詰め状態。先日はドアの脇に立っていたらあまりの押し合いに肋骨が折れるんじゃないかというような苦痛を味わった。
つくばエクスプレスのサイトに社長の年頭挨拶が掲載されている。これを読んでも混雑の解消に向けた準備は見受けられず、これから車両を増やすのを検討していくというようなのんびりムード。ニュースで地震の揺れに素早く対応できるシステムを導入したような記事が出ていたけど、地震への安全対策よりも、混雑による危険を解消する努力もしてほしいものだ。