Monday, February 16, 2015

茨城県常総市 一言主神社の骨董市に行ってきた

お店のディスプレイに何か使えないかと思い最近骨董市やアンティークショップを訪れておりますが、今回は利根川をはさんで流山市からだと小一時間という距離にある一言主(ヒトコトヌシ)神社で毎月第三日曜日に開催されている骨董市に行ってきました。
すぐ近くにあるハーブハーモニーガーデンには以前何度も訪れてましたが、一言主神社は初めてでした。オフィシャルサイトを拝見すると、何やら三つ又の竹が神社のご神体かもですね。まずはお参りをして、境内の骨董市を散策しました。


到着したのは10時半くらいだったかと思いますが、広い駐車場はかなり賑わってました。でも帰る車も見られたので、先日の印西市と同様みなさん朝が早い。客の年齢も60歳以上という感じなので朝が早いのかな。ここも結構な人出だと感じました。シニア世代には骨董が趣味という方が多いんでしょうか。


先日の印西市木下駅近くの骨董市に行ったばかりなので、骨董屋さんには見覚えのある品が多い。つまり、かなり露店は同じようでした。全部じゃないけど半分は同じかな。


仏像などもあります。


刀や槍のような武器や民具も多くてデザインの面白いものもありました。
なかには春画もあってびっくり、興味津々。見てたおじさんは「やるこたぁ、今も昔も一緒だべー」ってしゃべってて笑ってしまった。

さて、購入したのは糸巻きというのかな。300円!! 上にグラスなどを置いてディスプレイに使おうと思ってます。



かなり年季の入ったものでも、デザインが好みだとか、なんか惹かれるというものが骨董やアンティークに見つけることができます。そういう物をリビングなどでアクセントとして使うだけで心地よい空間を演出できると思うわけです。
実は、木下駅の骨董市で気に入り、今回も出てた一番気になってるのは木の火鉢。もう一声安くなったら買って観葉植物の鉢の台などに使ってみたいと思ってます。
また行かなきゃ。

Sunday, February 15, 2015

流山BLOGGERSの新規ブログ記事をTwitterでツイートしはじめました

流山BLOGGERSの模様替え(?)第3段はTwitterの活用です。
新規でブログ記事があると、@nagareyama というアカウントでつぶやくようになってます。
内容はFacebookページと同じですが、TwitterはやってるけどFacebookはやってないという方はフォローしてご活用ください。

流山BLOGGERSのツイート

Friday, February 13, 2015

流山BLOGGERSのfacebookページを開設しました

昨日、新しい流山BLOGGERSのRSSフィードについて説明させていただきましたが、第2弾です。流山BLOGGERSのfacebookページを作りました。

流山BLOGGERSに入ってるブログで新規の記事があると、自動的にこのfacebookページに投稿します。
ブログを書いてる人は自分のブログにウィジェットなど貼付けたり、あるいはRSSリーダーで新規の記事を知ることができますが、ブログのオーナー以外でもfacebookを利用している方は「いいね」をすることでタイムラインに新規投稿が出現するようになるわけです。
ぜひ、「いいね」お願いします。

なお、第3弾はTwitterへの投稿を考えてます。

※どちらかのブログで広告の記事が紛れ込んでくるようです。できれば除くような処理もかませたいと思いますが、それまではご容赦ください。

Thursday, February 12, 2015

流山BLOGGERSの新しいRSS feedを作りました

流山BLOGGERSの仕組みを動かしはじめて早、、、何年か分からなくなりましたが、古いCGIをレンタルサーバーで動かしてて、まあ動いてるのですが、更新されるRSSが文法的におかしいようです。直したいのはやまやまなんですが、なにせCGIなのでそうとう大変。

つうことで、ブログ記事を集めた別のRSS feedをアメリカのYahoo!のサービスを使って動かしはじめました。
こちらのページからご覧下さい。

参加させているブログのURLでどこが入ってるか確認できます。
記事の最終投稿から年数が経ってるものは入れておりません。もし入ってない、あるいは新規で入れてという方はご連絡ください。

ブログに貼付けるためのいくつかの機能も提供されているようなので色々好きなようにアレンジしてお使いいただくことも可能かと思います。

なお、これまでのCGIもそのまましばらくは残しておきます。

しばらく放置していた流山BLOGGERSなので、あんなことや、そんなこともやろうかと考えてますが、それはまた後日。

Monday, February 09, 2015

印西市 木下駅南口 木下南口商店街で毎月開催される骨董市をぶらり

ふとしたきっかけで全国ではたくさんの骨董市が開かれていることを知った。流山市から気軽に行けそうなところでも開催されていて、今回は印西市で行われている木下駅南骨董市を訪れてみた。毎月第一土曜日開催のようです。

場所は印西市の木下駅近く。臨時無料駐車場も用意されています。流山市からは我孫子を経由して国道356号を道なりに行きました。木下駅の南口目指していけば、駐車場も手前にあって分かりやすいです。
10時頃着くと、なんともう帰りはじめている人が多数。朝7時からやってるらしいので、好きな人はお宝を求めて朝早くから来るんでしょうね。駐車場時の結構な数の車がならんでました。

南口商店街という道路を歩行者天国にして両脇にさまざまな骨董が並んでいる。


ほんとうにいろいろなものがあります。
陶磁器、絵画、家具、ガラス器、鉄瓶、木工品などなど。懐かしい昭和の文房具も。


古いラジオや真空管まであります。


古銭もたくさん。


付けられていた値段もさまざまですが、しゃれた店で買うよりも安いのは当然でしょう。銀と天然石の指輪が500円で売られていて我が家では合計3つも買ってしまいました。
いいなと思って手に取ったみた青磁は10万円! こういうのもあります。そのお店の人は、「ここでは1万円を超えるものは売れない」と言ってたけど、まあ仕方ないでしょうね。
もうひとつ私が購入したのは、古そうな薬瓶です。形がいいのと、フタがガラスでとてもいいデザインだと思う。帰宅してネットで探して一つだけ見つかった同じものらしきものは、ヨードチンキの瓶でした。確かに瓶を洗った時の臭いがそんなかんじだった。この瓶には大満足。