Wednesday, January 21, 2015

北千葉導水路シールド工事現場跡

20数年前、まだ流山市に引っ越してくるなんて想像もしてなかったころに豊四季駅近くの土木工事現場(北千葉導水路)見学に訪れてました。
そして流山市に住んですでに20年以上になりずっとその場所を訪れてみたかったけれど、いまいちどこか分からず今日に至った。そして見つけました。

豊四季駅南口前の道を直進し、コスゲパンを過ぎ、長崎小学校のすぐ先で、野々下水辺公園の脇にありました。

何も施設名など掲げられてないけど、そのシールドの枠がモニュメントとして立っているので分かりますね。直径3メートル以上ありそうです。現場見学の際には、このシールドの中を数百メートル歩いた記憶があります。確かそのちょっと前、わりと近くの国分川分水路トンネル工事で痛ましい事故がありました。トンネル工事は密閉恐怖症じゃなくても怖さを感じるものです。

右奥に見える建物か、その手前のコンクリート構造物がトンネルの竪坑跡かと思われます。どのくらいの深さだったんだろう。下の看板で北千葉導水路の概要は分かりますね。

野々下水辺公園もはじめて訪れました。こんなところがあったんだ。鴨がたくさん水辺にいるし、近所の人はいいですね。

でも放射線量は高めかもしれないので注意が必要かも。ツツジかと思われる植木が密集してるあたりでは0.2 マイクロシーベルトを超えているようでした。

No comments: