Saturday, August 25, 2007

つくばエクスプレスが開業2周年

つくばエクスプレスが開業2周年を迎えた。
新聞紙には全面広告を出しているが、その内容にはがっがりだ。誇らしげに「来年秋、輸送力増強へ。<4編成24両>」という大きな見出しとともに期待大きな表情の家族の写真。現在でも朝はラッシュが激しくなっているのに、鬼が笑うような広告は満員電車で不快な思いをしている乗客を馬鹿にしているように感じる。今の状況は想定よりも業績がいいようで、予定よりも早い10年後ぐらいには単年度黒字化が期待できるそうだけど、事業の数字と現実の現場とが乖離しているのではないだろうか。前にも書いたが、駅員が掃除している駅は、ゴミが落ちており、プラットフォームの嘔吐跡はいつまでも残っていて、駅舎の窓ガラスも汚れている。濃些細だけど気持ちよく利用できるためのサービスの維持向上は忘れないようにしていただきたい。その上での事業では無いだろうか。

No comments: