Tuesday, May 01, 2007

レイソル、アクシデントも関係なく名古屋に快勝

4月28日は名古屋をホームに迎えての一戦だった。玉田にブーイングしたい、という思いで観戦に出かけたがあいにくの雷雨。スタジアムに着くと、観客は客席から避難させられていて屋根の下はラッシュアワーの電車並みの混雑だ。すぐ近くに雷が落ちる音がするので、試合も開始できず、結局予定時間を50遅らせて試合開始になった。
玉田は出場していなかったので楽しみは一つ実現できなかったが、U-22代表コンビがやってくれました。まずは李がCKからのこぼれ球を流し込み、さらに菅沼がすばらしいゴールをシュートで決めた。菅沼のゴールのアシストは李だ。前節、前々節はこの二人がほとんど出られなかったけど、やっぱり今のレイソルはこの二人のパフォーマンスが支えていることを実感。後半にはアルセウが退場して、前節古賀が退場した後の逆転負けをイメージしてしまったが、なんとかふんばって見事な勝利。流山出身の大谷もいい仕事してた。
順位を一つ上げて3位!レイソルの選手は、本当にみんなよくやってる。

No comments: