Wednesday, September 13, 2006

流山出身の押本投手が3勝目

パリーグは1位の西武から3位の日本ハムまでプレーオフを決めたが、日本シリーズをかけた戦いにいかに有利に持ち込めるかというせめぎ合いになっている。12日の西武対日ハムは日ハムの勝利だったが、日ハムの二番手投手として登板したのは流山市出身の押本健彦投手。打者9人を無安打、三振4という良い内容と味方の援護で見事勝利投手に輝いた。シリーズの前半は登板の機会に恵まれなかったようだが、最近は中継ぎに使われるようになっている。無傷の3勝。すばらしいですね。

Yahoo!プロ野球 - 2006年9月12日 日本ハムvs.西武 成績

No comments: